そろそろ4回目の転職します。

山崎パンのバイト|日払いやってみた体験談【仕分け作業を12時間】

パン工場の様子職種のギモン

こんにちは、4bLOG(ヨンブログ)の、よんです。


はるか昔、ヤマザキパンの日雇いバイト(仕分け作業)を1日だけやったことがありましたが、ボロボロに疲れました。



12000円という金額と引き換えに、1日12時間単純労働をしいられる、超過酷なバイトです。


「簡単に日払いで12000円もらえるならやってみるかな。」と軽い気持ちで応募しましたが、ナメすぎていました。


山崎パンのバイトで感じたことをツイートしました。

「人と関わるのは苦手、工場で黙々と働くのがいいかも」

いや、工場ナメ過ぎです。

工場で働きたいと思うなら山崎パンのバイトを日払いでやってみたほうがいい。
2分で飽きるルーチンワークを12時間やりきるバイトです。

まじで休憩中に帰ろうかと思った。働き続ける人凄すぎ


本当に大変でした、、、
今回は山崎パンのバイト体験談をお届けします。


「パン工場でサクッとバイトでもしよっかな。」


そんな考えでいると、痛い目にあうこと間違いなしです。
応募される方は、心してどうぞ。

[ad]

スポンサーリンク

山崎パンのバイト|日払いやってみた体験談【仕分け作業を12時間】



もう帰りたい、を5000回位繰り返し心の中でつぶやきました。


ヤマザキパンの日雇いバイトの応募方法は電話1本。面接ナシ。


日払いで12000円もらえる、山崎パンの超短期バイトに応募。
電話で応募し、働きたい日付を伝えただけ。面接はナシ。
(もしかすると現在は面接とかあるかもです。)


当日は車で工場に行き、受付で何か紙に書かされました。次回もバイトに来た時のための登録カードのようなものだったかと。


あとは特にやり取りはなく、ベテランバイトが仕事の説明をして即作業開始、だったと思います。




山崎パンの仕分けバイトの内容は?

ヤマザキパンの仕分けバイトの内容ですが、
『包装済みの完成されたパンを指定されたカゴに決まった数だけ入れる。』


単純に、、、これだけでした。


とはいえ工場の作業は様々なので、あなたがカゴに入れる作業をやる担当になるかはわかりません。


山崎パン祭りのシールを12時間貼り続けるとか、食パンについているプラスチックのあれ( Σ⇦こんなやつ)を12時間つけ続けるとかかも。
まあ、そんな仕事があるかわかりません。完全に想像です。スミマセン。



私がやった、【12時間パンをカゴに入れる作業】をもう少し詳しく説明していきます。



ばんじゅうに山崎パンをひたすら入れ続ける


横並びにパンを配送する為のカゴとはばんじゅうと言われる、こんなやつ。

パンを入れるばんじゅう
引用元:ウィキペディア

このばんじゅうが、腰の高さぐらいに横並びになっています。
1つ1つが、トラックが配送する店舗ごとに別れているんです。


例えば、手前からA店、B店、C店・・・・という感じに並んでいて、その並び順は、トラックの配送順にもなっているんですね。



手前から順にトラックに積み込み、最後に積んだお店から順に配送する。
このように効率化されています。



そしてバイトたちは、台車に乗せたパンを順番に指定された数字だけ、カゴに入れていきます。



例えば、ジャム&マーガリンが50本入った箱を台車に乗せ、A店からスタート。
ばんじゅうの上にはデジタルの数字が大きく表示されていて、「5」と表示されていたら、A店のばんじゅうに5個入れます。

次のB店には「12」。そうしたら12個入れます。



このように次々と順番に入れていき、最後のばんじゅうにたどり着いた時、自分の手元にあるパンと、最後のお店に入れる数字がぴったり合っていればOK。



あまりが出たりしたら、間違っている、ということになります。


しかし、後ろにはベテランバイトがいて、間違えると「違う」とクールに突っ込まれるので、その場で訂正できるので、最後数が合わなくてパニックとかにはなりませんので安心です。

【悲報】ヤマザキパンのベテランバイトに煽られる


パンをばんじゅうに入れる、、、これだけです。
12時間延々とパンを入れ続けます。

まあ、、、やってもやっても時間が進みません。
自分の後ろには仕事を教えてくれたヤマザキパンのベテランバイト。



ベテランバイトも私と全く同じ仕事内容なので、パンを台車に乗せて、高速でパンをばんじゅうに入れています。



私の作業にミスがないか見張りつつ、自分もパンをばんじゅうに入れる。それでも私の3倍のスピードでこなしていくので前にいる私のプレッシャーも半端無い。




「チッ。遅っせーなぁ早くしろよ。」という視線。



いやいや、、、なんだかこんな作業ごときで煽られている自分が情けなくなる瞬間でした。





こんな作業、3日やれば誰でもある程度のスピードは出せるようになりますよ。
しかし、それ以上の伸びしろはナシでしょう。


1年このバイトをやり続けても、1秒で10個のパンを仕分けできるようにはなりませんよね。
それなのに初めての人間に圧をかけて来るベテランバイト、、、。ヤバくね?




とはいえ、ちんたら作業しているわけにはいかないというのも事実。
作業時間に余裕はありません。
仕分け終えたパンを運んで配送に出るトラックはすでに外でスタンバイしているからです。




あなたの地元のお店にいつもパンが届いているのは、このような作業が24時間絶え間なく行われているからなんですよね、、、。ご苦労様です。

【悲報2】ヤマザキパンのバイトはおよそ2分で飽きる。

2分で飽きる単純作業を12時間続けます。
キツすぎますね、、、精神がやられます。

とはいえ作業は12時間連続ではないです。



病院の待合室のような所で1時間だか45分だか忘れましたが休憩があり、自由に食べていいパンがありました。


あなたはパンがもらえて嬉しいですか?

わたしはなんか、、、工場で余ったパンを配られるって、「お前らの餌はこれで十分」と言われているような気がしてむしろ情けない気持ちになりました。
考えすぎでしょうか。




ですが、そのパンをベテランバイトは無言で2つも3つも掴んでいきます。


「あれ、いつもの〇〇パンがねーや。」などどブツブツ行って、ヤマザキパンの菓子パンを食べる常連バイトたち、、、、。

「カイジかよ。地下の強制労働者かよ。」


こんな言い方、ヤマザキパンで頑張っている皆さんには申し訳ないです。



ですが、、、ここにいる常連バイトたちは、思考停止でただ毎日働いているような人たちばかりのような気がしてゾッとしました。


パンの仕分け(時給1000円)で得られるスキルは「なし」



こんな単純作業を毎日12時間もやって、時給が上がるわけでもスキルが身につくわけでもないのに、、、毎日働いている人は大丈夫なのかな?と心配になりました。



私のように興味本位でやってみた人は、おそらく2度とここでバイトしないんじゃないでしょうか。


12000円というお金も、12時間労働だからもらえるのであって、時給換算したら1000円、ということに気づくと、、別に高い時給でもないですよね。






学生のお小遣い稼ぎにはいいかもしれませんが、フリーターで12時間も拘束されて、、、、だとやばいです。




いますぐスキルのつく仕事しないと、この先詰みますね。

[ad]

山崎パンの仕分けバイトは短期で割り切りならアリ


そろそろまとめます。

ヤマザキパンのバイトは過酷でした。
パンを箱に12時間入れ続ける作業は、私にとっては2度と体験したくない苦痛でした。




朝の5時だか6時まで、眠気と戦い単純作業をひたすら繰り返す。ただそれだけ。

シンプルに地獄でしたね。




ですが日払いで12000円は定期的なバイトをしたくない学生さんなどには最高だと思います。
(耐えられるかは別として)



来週旅行に行くから、3日だけ我慢して働き、36000円ゲットとかいいですよね。
どうしても欲しい服があるから1日だけバイトして、服を買うとか。



定期で入ると、シフトがどうのとか、色々うざいですから、割り切りで短期バイトなら、モノは試しにやってみましょう。






マジでツラいですけど、一晩耐えて、夜が明けたら帰る頃には12000円ゲットですからね。


山崎パンでバイトするフリーターは自分の将来を心配するべき



ですが、、、フリーターとかはマジで自分の将来を今すぐ心配するべき。





この仕事で生きて行くような思考の人は危険です。




なんの経験にもなりません。
子供でもできる、脳みそを使わない作業に1日12時間以上も奪われて、スキルは身につかず。



なぜ365日募集してるかよく考えるべき。




誰も続かないから、工場も日雇いであなたを使い捨てで働かせているんです。
ここで長期でバイトするくらいなら、社員として応募して働きましょう。それならありかもです。




バイトで12時間単純労働して、余ったパンをもらい、家に帰って疲れ果てて寝る。



この繰り返しで何も得られません。
得られるのは余ったパンだけです。




今の時代なら、いくらでも人生逆転する手はあります。
思考停止して、ただ働くだけならロボットにも仕事を奪われて「機械以下の負け組」になってしまうかもしれません。


ヤマザキパンのバイトは日雇いでサクッとお小遣いを稼ぐのには適していますが、毎日働くとかはオススメしません。
カイジの出てくる労働者と同じですよ。



職種のギモン 山崎パン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
4bLOGをフォローする
4ブログ

コメント